1. TOP PAGE
  2. アモバン

アモバンとは

アモバンとは、不眠症などの睡眠薬、オペの前の睡眠導入剤として使用されます。不眠症などに睡眠薬として利用される程高い安全性と確実な効果があります。更に、持続時間が超短時間型なので、寝起きは非常に爽快です。ただし、かなりにがいのが弱点です。

苦味に関しては、服用後30分位から苦味がこみ上げ、その苦味は体内から来る苦味のために水を口に含んですすいだりしてもあまり改善されません。 しかし、その苦味を感じると、「やっと眠ることができる」と安心感と効果を感じる人もいるようなので、一概に悪い事とも言えないようです。

副作用よりも苦味に関して言われる方の方が多いのが事実です。 成人の場合、不眠症になった場合、アモバンを使用すると、1回7.5mgを寝る前に服用します。年齢、症状により適宜増減しますが、1日の服用量が10mgを超えないようにします。そして、注意点ですが、下記のように幾つかに分類できます。

1.重要な基本的注意として、長期間にわたり不眠症の症状で服用しないようにして、短期間の服用で抑えることが必要です。どうしても長期間の投与を行う場合には、患者の状態を定期的にチェックし、症状等の異常のないことを十分確認のうえ慎重に行うようにしてください。アモバンの影響が翌朝以降も続いたり、眠気・注意力・集中力・反射運動能力等が低下することもあるので、自動車の運転等危険を伴う機械の操作しないよう注意してください。

2.薬物の作用が強く出る人、副作用が発現しやすい人への投与として、高齢者・心障害のある患者・肝障害・腎障害のある患者や、脳に器質的障害のある患者には特に注意が必要で、血圧低下がでてくることがあるなど、心障害のある患者では症状が悪化するなど、作用が強くあらわれるおそれがあります。

3.禁忌(次の患者には投与しないこと)として、アモバンの成分に対し過敏症の既往歴のある患者、重症筋無力症の患者(筋弛緩作用により症状を悪化させる可能性がある)、急性狭隅角緑内障の患者(眼圧が上昇して、症状を悪化させる可能性がある)には投与しないようにしてください。

4、原則禁忌として、急性狭隅角緑内障の患者(眼圧が上昇し、症状を悪化させる可能性がある)・肺性心・肺気腫・気管支喘息及び脳血管障害の急性期等で呼吸機能が大きく低下している場合(炭酸ガスナルコーシスを起こしやすい)には、特に必要とする場合には慎重に投与すること。

上記のように、アモバンを服用する際には最新の注意を払いましょう。 アモバンについては、きちんと容量や用法を守ることが肝心です。

アモバンの感想

久しぶりにアモバンを飲みました。最近は、エバミールの調子が悪く不眠症が悪化してきたので思いきって睡眠薬を変えることも視野に入れてます。
そして、アモバンなら、ぐっすり眠れそうな気がしたからです。

何と、アモバンを水なしで唾で飲み込んだら、何と苦い苦い、とんでもない喉からほとばしる苦みが梨汁ブシャーになりそうになります。
アモバンは、水で飲んでください。口の中が大変なことになります。
そして、飲んですぐに眠くなり朝までスヤスヤと眠ることが出来ました。
全然夢も見ないし、睡眠薬を飲んで、30分もしない内に寝付けました。

エバミールより数段上の強さです。レンドルミンよりも強さは上です。
ただ、あまりに人気が無いのは、この苦みが酷いからだと思います。

アモバンは睡眠薬の中でも、ベンゾジアゼピン系の薬と違いゾピクロンが脳の眠くなる部分の結合する場所にくっついて、脳内のギャバの働きを強めるみたい。
だから、他の睡眠薬とはまた違う感じの効きかたです。ただ、眠くなる即効性はかなり強いと感じました。更に飲んで寝て、アモバンを極めてみます。

アモバンの感想

アモバンは以前に3ヶ月以上飲んでいましたが、非常に良し悪しがある薬です。
まず、効果はかなり強く飲めば直ぐに眠りにつくことが出来ました。
私自身、飲んで眠れなかったことはないぐらい朝まですやすや寝ていました。

しかし、欠点は苦いことです。
喉に消毒液がついているような苦さが一日中続き、昼飯時が一番何を食べても苦くなります。
プラス指先に湿疹が酷くて結局は辞めてレンドルミンに戻しました。

しかし、効果としてはレンドルミンとアモバンは一緒ぐらいなので、効き目は良いです。
多分、人それぞれに好き嫌いがある薬だと思いました。