1. TOP PAGE
  2. イボをトリクロロ酢酸で治療

イボをトリクロロ酢酸で治療

トリクロロ酢酸でウイルス性イボが完治!

以前にイボ治療で皮膚科に通院していた時は液体窒素で治療していました。
しかし、完治したと思い、行くのを辞めると、数ヶ月後には、また違う箇所に数個発生しました。

急いで皮膚科に行くと、次はサチリル酸を処方されました。使用した感想は、痛みはないのですが、それほど効果はなく、皮膚が剥がれ落ちて、中々患部までは取れません。
次の診察で、効果が無いことを告げると、液体窒素凍結治療に変わりました。効果は絶大で、根こそぎ芯が取れました。

その後、完治したものの、また再発したため、木酢液試してみた。

木酢液は、お風呂用ので使用する、数百円程度の商品です。
お風呂の後に、ふやけた皮膚のイボに木酢液を塗ります。木酢液を麺棒に浸して、尋常性疣贅に押し当てて、皮がふやけてくるまで待ちます。

更に、就寝前にガーゼを小さく畳んで、木酢液を滲みこませて絆創膏を貼って寝ます。
これを数日に一回行います。
皮膚の皮が再生してくる度に、木酢液湿布を約2週間(5~6回)行いました。

実際に、尋常性疣贅はイボが芯から取れて、消失しました。安くて試せて、完全完治です。