1. TOP PAGE
  2. 頭皮とあごの角栓ケア

頭皮とあごの角栓ケア

頭皮とあごの角栓ケア

顎角栓

頭皮は皮脂の分泌が多く、角栓ができやすいところです。頭皮は自分の目ではなかなか確認しにくい場所なので、角栓ができていることに気付くのも遅れがちですが、頭皮の角栓が毛穴をふさいでしまうことで若い年代でも脱毛や薄毛の原因となってしまうため、角栓を取り除くための毎日のケアはしっかりとしておきましょう。

毎日の頭皮の角栓のケアは頭皮マッサージと正しいシャンプーが基本だといわれています。頭皮は皮膚が薄いため、マッサージで簡単に角栓物質を押し出すことができます。

また、シャンプーをすることで無駄な皮脂を取り除くことができるので、角栓のケアには大変効果的です。ただし、角栓を取り除きたいからと爪を立ててゴシゴシと洗うことは避けましょう。毎日のシャンプーはきちんと洗い流さなければ、かえって角栓や頭皮のトラブルの原因となることにも注意が必要です。

また、あごは顔の中でも皮脂の多く分泌されるところなので、比較的角栓もできやすい場所だといえるでしょう。それに加えて、あごは毎日洗顔するときに洗い残してしまったり、洗顔料の落とし残しが起こりやすい場所です。

まずはあごも残さないように毎日丁寧に顔を洗い、洗顔料をきっちり落とすことが最大の角栓ケアになります。ただ、あごの皮膚トラブルは総じて複雑で、ストレスやホルモンバランスの崩れが絡んでいることが多く、大人にきびのできやすい場所であるという特徴があります。

あごの角栓ケアをする場合も、正しい洗顔と同時に、生活環境を見つめなおしたりストレスを溜めない工夫も必要になってきます。
また、紫外線に無防備になるとあごにも角栓ができることもあるため、毎日のUVケアも怠らないように気を配る必要があります。