1. TOP PAGE
  2. オイルマッサージで角栓クレンジング

オイルマッサージで角栓クレンジング

角栓をクレンジングでケア

クレンジング

角栓は注意していてもできてしまうもの。お肌からは毎日皮脂が分泌されるのだから、それは当然のことなのです。だからこそ、角栓の取り方には気を配りたいものです。焦るあまりに無理な角栓の取り方をすれば、トラブルの原因となってしまいます。

角栓ケアの基本はもちろん洗顔ですが、毎日の洗顔にプラスアルファを加えることで、角栓の取り方がさらに効率的になることがあります。そのひとつが蒸しタオルです。洗顔だけでなかなか角栓が改善しないという場合には、蒸しタオルを数分間顔の上に乗せて、温めてから洗顔してみてください。

皮膚や角栓が柔らかくなっていて効果的です。また、クレンジングとのダブル洗顔もおすすめ。小鼻など、毛穴や角栓が目立つところにクレンジング剤をつけ、優しくなじませると、角栓が綺麗に取れます。

これらは毎日だと肌に負担が掛かってしまいますが、1週間に1度以下のペースなら角栓にとても効果的な方法です。

洗顔ではなかなか取り去ることができない頑固な角栓の取り方で効果的なのは、クレンジングオイルを使ったマッサージです。その他、取れにくい角栓にはパックやマスクを使う取り方もありますが、クレンジングオイルを使う取り方は最も手軽なうえ、角栓を溶かして取り除く方法なので肌にも優しいというのが特徴です。

ただし、やりすぎると逆に毛穴を開いてしまい、角栓のできる原因となってしまうため、クレンジングオイルを使ってのマッサージは1週間に1度程度に抑えるようにして下さい。

オイルマッサージの方法は、まず、適量のオイルを手にとり、角栓や毛穴の黒ずみが気になる場所に丁寧になじませます。そして、両手の中指と薬指の腹を使い、円を描くように力を入れず優しくマッサージします。マッサージは1分程度で十分です。あとはぬるま湯で十分に洗い流し、保湿などの通常のケアをします。