1. TOP PAGE
  2. 角栓の除去

角栓の除去

角栓の除去方法

角栓ができたときにこれを除去する一般的な方法はパックを使用することです。パックは顔の脂分を取るための良い手段でもありますが、角栓ができやすい人は定期的にパックをすることが必要になってきます。

パックをするときなど角栓の除去を行うときには、できるだけ角栓をほぐしておくと効果が飛躍的に高まります。具体的には、お風呂に入って顔や髪を洗った後だと毛穴が開いて角栓除去がしやすくなります。

ただ、あまりにも角栓のできる頻度が多い場合には、パックを使っていてもとりきれないことが多々あります。角栓が次から次へとできてしまうようなときは、パックでは一時しのぎにすぎなくなるのが問題です。また、パックを頻繁に行うことでお肌を傷めることが出てきたりします。

なおオイルクレンジングなどの方法で脂分を洗い流そうとしても、角栓の場合はすでに黒ずんで固まってしまっているので、詰まっているものを取るのは容易ではありません。

では効果的な方法はあるのでしょうか。結論からいえば、お肌の質や角栓の出具合などは個人によって異なるので、一概にこれで必ずすべて除去できるといえない面もあります。いくつか方法はありますので、参考にしていただければ幸いです。

まず、「毛抜き」の器具を使って角栓を取っていく方法です。これはとても面倒ですが、ひとつひとつやっていくと毛穴が小さくなったりして継続すると効果は確実に出てきます。ただ、これを行う際には力を入れたりしてお肌まで傷つけないように注意してください。

次に「蒸しタオル」を使った除去の方法です。蒸しタオルを顔の角栓のある部分全体にかけて1~2分ほど暖めます。(かけすぎはお肌を傷めるので注意です)

蒸しタオルをかけて顔のお肌をふっくらとさせたあとに、角栓除去専用の洗顔料などで綺麗にクレンジングします。たっぷり出た泡を指でゴシゴシと洗う感じです。